男の子の赤ちゃんと女の子の赤ちゃんの違い。育てやすいのはどっち?

どんな違いがある??

我が家には2015年産まれの娘と2018年産まれの息子がいます。

なので、

男の子と女の子どんな違いがあるの?

とよく聞かれます。

娘も息子もどちちもすごーく可愛いけど、やっぱり違うところはいっぱいあります。

この記事では、私が娘と息子の育児の中で感じた【違い】について詳しくまとめてみました。

赤ちゃんも個人差が大きいので、すべて赤ちゃんに当てはまる訳ではありませんが、なかなか面白い違いがあるので、ぜひ、読んでみてください!

体の硬さが違う

私が第2子に息子を出産して、1番分かりやすかった違いは【体の硬さ】です。

  • 娘はふにゃふにゃで柔らかくてマシュマロみたいな赤ちゃん
  • 息子は体が硬くて筋肉質(笑)のがっしりした赤ちゃん

新生児の頃からこんな違いがありました。

初めての授乳の時も、息子を肩に担ぎあげるようなスタイルでゲップをさせたら、息子がグッと首を持ち上げて(!)「ゲフ~ッ」と勢いよくゲップしたのを今でも鮮明に覚えています(笑)

新生児の頃の娘は、あまりにもふにゃふにゃで肩に担ぎあげるのも難しかったです。

息子は産後1日目にして首が座りそうなくらい体ががっしりしていました!

その後の身体的な成長もやはり息子の方が早くて、息子が完全に1人で歩けるようになったのは1歳1ヶ月

娘が1人で歩けるようになったのは遅めの1歳5ヶ月でした。

そして、最近1歳6ヶ月を迎えた息子は、

すでに手すりも何も持たずに階段を昇り降りしています(笑)

そういえば!妊娠中のお腹も

  • 前に突き出ておれば男の子

と言われることがありますよね。

もしかしたらこれは、うちの息子のように体のがっしりした男の赤ちゃんだとお腹が前に突き出た感じになるのかも知れません。

息子を妊娠していた時は、娘を妊娠していた時と比べて確かにお腹が前に突き出ていました。

泣き声の大きさが違う

次に分かりやすかった違いは【泣き声】です。

  • 娘は「うにゃ~にゃっにゃっにゃっ」という子猫のような可愛らしい産声
  • 息子は「びぃゃぁぁぁぁぁぁ!!あぁぁぁぁぁぁぁ!!!」という怪獣のような産声

ちょっと控えめな娘の泣き声とは対照的に、息子の泣き声はいかにも「腹の底から出している」というくらい大きかったです。

今でもこの泣き声は変わりません。

普通に喋ったり笑ったりしている時は2人共よく通る大きい声なのですが、泣き始めると「娘は子猫」「息子は怪獣」になります。

匂いが違う

赤ちゃんの【匂い】の違いは聞かれることが多いと思います。

新生児の頃の娘と息子の「頭の匂い」を嗅いでみた感想は

  • 娘はなんとも言えない甘い優しい匂い
  • 息子はこんがりというか香ばしいというか汗臭いというかそんなイメージの匂い

です。

男の子は産まれた時から「加齢臭がする」と言われることがありますよね(汗)

そんな感じの匂いではなかったのですが、やっぱりちょっと強めの匂いがありました。(たぶん耳の後ろらへん 笑)

そして、だんだんとその匂いは薄れてきて、1歳半を迎えた息子の匂いは「薄っすら香ばしい匂い」になっています(笑)

娘は4歳を迎えましたが、まだまだ汗臭い感じなどはなく相変わらず甘い優しい匂いです。

私の友達は、自分の次男から「重油の匂いがする」と言っていました。(!)

友達には3人の男の子がいるのですが、みんな匂いが違うそうです。

なかなか面白いですよね。

ベビー服の豊富さが違う

これはベビー服に限らずですが、男の子の服は種類がめっちゃ少ないです。

女の子の服は

  • リボン
  • 花柄
  • フリル
  • レース
  • キラキラ
  • フワフワのファー

などなど、可愛い服がいっぱいで選ぶのが楽しくて、ついつい沢山買ってしまいます。

なのに、男の子の服ときたら種類の少ないこと(泣)

買い物に行っても一瞬で終わってしまいます。

男の子の赤ちゃんと女の子の赤ちゃん、どっちが欲しい?

と女性に聞くと、「女の子の赤ちゃんが欲しい」と答える人が圧倒的に多そうです。

これはやっぱり女の子なら一緒におしゃれを楽しめるのが大きいのでしょうね。

確かに楽しい!!

育てやすいのはどっち?

育てやすさの違いは、性別より性格が重要になってくると思うので正直分かりません(汗)

なので、娘4歳、息子1歳半の時点で感じた育てやすさの違いをまとめていきますね。

体力的に育てやすいのは女の子

今のところ、体力的には娘の方が楽だと感じています。

娘は赤ちゃんの頃からあまり激しく走り回ったりせず、

  • 絵本
  • 塗り絵
  • お絵描き
  • パズル

など、じっと座ってする遊びが好きです。

その点、息子はよく動くし動きも激しいです。

一瞬の隙に離れたところまで走って行ってしまうので、外出している時は1秒たりとも目を離すことが出来ません。

保育園でも走り回っているのは男の子が多いです。

男の子は単純で素直

まだ息子は1歳半なので、これから自我が強くなってくると思いますが、単純で素直なところが可愛いです。

娘は気にいらないことがあると、お菓子やおもちゃで気をひいてもなかなか機嫌を直してくれません。

その点、息子は好きなお菓子やおもちゃを見せると一瞬で機嫌を直してくれます。

このへんは男の子の方が育てやすそうですね。

女の子は食べ方がきれい

食べ方はかなり個人差が大きそうですが、我が家では断然、娘のほうが食べ方がきれいです。

娘はもともと食べ物で手が汚れるのが嫌だったようで、パンやフルーツなど、あまり手が汚れないものしか手づかみしませんでした。

そして、1歳すぎからフォークで食べるようになりました。

一方、息子は

  • なんでも手づかみで食べる
  • 味噌汁やスープにも手を突っ込む
  • 人の分までフォークでつつき回す
  • 食べたくない食べ物は遠くへ投げる
  • 食べ物が入っている容器を頭から被る

などなど、カオス状態でした(爆笑!)

最近はだいぶマシになったのでホッとしています。

大きくなっても食べ方は女の子の方がきれいな気がします。

今のところ思いつくのがこれくらいなので、また違いを見つけたら追記したいと思います。

男の子と女の子。

違いはありますが、どっちも本当に可愛いです。

これからも健やかに成長してくれれば、それで十分ですよね!

それでは、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

よろしければ下記もご覧ください。

【比較】電動鼻吸い器と手動の鼻吸い器。病気の予防には電動タイプがおすすめ。 【簡単】シリンジを使った薬の飲ませ方。薬を飲まない子供におすすめ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA