子供の健康のために、ぬちまーすという命の塩を使ってみました!

子供ってすぐに体調を崩してしまう(涙)

3歳になったばかりの我が家の娘は、風邪をひいたり中耳炎になったり、去年は特によく体調を崩しました。

病気にかかりにくい丈夫な体を作るために、何か出来ることはないのかなぁ?

そんなことを考えていると、お世話になっている助産院のブログで、美味しくて健康にも良い『ぬちまーす』という沖縄の塩が取り上げられているのを見つけました。

『命の塩』と言われるぬちまーすは、料理に使うだけでなく、お米に入れて炊くことも出来ます。

それはそれは美味しい塩で、今や我が家の食卓には無くてはならない存在になっています。

なので、この『ぬちまーす』の素晴らしさを、たくさんの方に知っていただきたくて、記事にまとめてみることにしました。

とってもおすすめなので、是非、読んでみてください!

ぬちまーすってどんな塩?

それでは、美味しくて健康的な「ぬちまーす」がどんな塩なのか、詳しく説明させていただきますね。

名前の由来

ぬちまーすは、生命に必要な『ミネラル』に着目して作られた自然海塩です。

沖縄の方言で命のことを「ぬち」塩のことを「まーす」と言うことから「命の塩」(ぬちまーす)と名付けられました。

塩を摂ることは体に良くないのでは?

我が家で使っているぬちまーすは2種類。

こちらは大きめ顆粒のぬちまーす。振り塩として、野菜や焼き魚、お肉などに使っています。

塩なのに、どこかほんのり甘味があって、素材そのものの美味しさを引き立てるような、何とも言えない旨みがあります。少量でも味がしっかりしていますが、今まで使っていた塩に比べて、とてもまろやかです。

こちらはぬちまーす顆粒3gが30包入りで箱詰めされたもの。

3合のお米に1袋入れて炊いています。水だけで炊くよりもふっくらと柔らかく炊き上がって、ご飯もツヤツヤです。ほんのり塩味が効いていて、とても食べやすいです。

それに、ぬちまーすを入れて炊いたご飯は冷めても美味しいので、おにぎりなんかも最高です。

また、1リットルのお水に1袋溶かせば、ミネラルたっぷりのスポーツドリンクが出来上がります。

さて、ここで気になってくるのが、ご飯を炊く時にまで塩を入れて、体に悪くないの?ということだと思います。

塩分を摂り過ぎると体が浮腫んだり、腎臓に負担がかかったり、血圧が高くなったり、体に悪いと言われていますよね。

それは、塩分=ナトリウムだけを摂取するから体に負担がかかるのだそうです。

いわゆる、スーパーなどで売られている食塩はナトリウムのかたまりです。

しかし、ぬちまーすは「常温瞬間空中結晶製塩法」と呼ばれる特殊な方法で作られているため、カリウムやマグネシウム、カルシウムなど、海のミネラルがバランス良く含まれているのです。

これらのミネラルがバランス良く含まれることによって、余分なナトリウムが体外に排出されます。なので、体に負担がかかりません。

それに、ミネラルをバランス良く摂取することによって、とても健康的な生活を送ることが出来るのです。

ミネラルは生命維持のために必要不可欠

お世話になっている助産院のブログでは、「女性が新しい命を育むためにミネラルは絶対に必要」という点について詳しく書かれていました。

太古の昔、私たちの祖先はミネラルが豊富な海水という環境のなかで誕生したこと、胎児が羊水の中で進化の過程を40週間かけて再現していること、羊水が海水の成分と限りなく近いこと・・・。

生命を維持するためにミネラルがどれくらい重要な栄養素なのか、よく分かると思います。もしかしたら、ミネラルをしっかり摂取することで妊娠力もアップするのかも知れません。

また、ぬちまーすのパンフレットには、生活習慣病の原因のひとつとして、多くの専門家が慢性的なミネラル不足を指摘している。とも書かれており、様々な機関と共同で研究されている結果も掲載されていました。

現在、ミネラル不足は地球規模で深刻化しています。

農作物を作る土に含まれるミネラルが減少しているので、収穫された農作物が保有しているミネラルも減少しています。また、インスタントやレトルト食品など、現代人の食生活の変化もミネラル不足の原因となります。

我が家では、出来る限り食事は手作りを心がけています。でも、使っている農作物のミネラルが減少しているのなら、やはり少しずつミネラル不足に陥っている可能性があります。

それなら、ぬちまーすがスーパーの塩より高いとはいえ、高価なものではないし、ミネラル豊富なツヤツヤのご飯も食べてみたいし、それにミネラルをしっかり摂取することによって、子供が病気にかかりにくくなるのかも知れない。

そんな理由から、ぬちまーすを使い始めて約3ヶ月。病気にかかりにくくなったかどうかは比べられないのでなんとも言えませんが、とにかくこの3ヶ月間は誰も体調を崩しませんでした。

同時期に電動鼻吸い器と加湿器も購入したので、相乗効果もあるのだと思います。電動鼻吸い器については下記の記事をご覧ください!

【比較】電動鼻吸い器と手動の鼻吸い器。病気の予防には電動タイプがおすすめ。

ぬちまーすのミネラル含有量はギネス認定!

塩を作る製造方法には、海水を煮て塩だけを取り出す「煮窯式製塩法」、天日干しで塩を加工する「天日製塩法」などがありますが、ぬちまーすは「常温瞬間空中結晶製塩法」という特殊な方法で作られています。

海水を細かい霧にし、その霧に温風を当てます。すると水分だけが蒸発し、空中で結晶化したすべてのミネラルが落下、蓄積します。その結果、海のミネラルそのままの塩が出来上がるのです。

また、ぬちまーすに使われている海水は沖縄(宮城島)の太平洋側の海水のみで、輸入塩や固結防止剤などは一切使われていません。

ぬちまーすには21種類の必須ミネラルが含まれています。その含有量は世界一でギネスにも認定されているようです。

モンドセレクション受賞でとにかく美味しい

ぬちまーすはとにかく美味しいです。使い始めると、多分、他の塩は使えなくなります。あまりにも美味しいのでよく見てみると・・・

なんと、モンドセレクション受賞でした!美味しいはずです。

こんなに美味しくて健康にも良くて、普段の生活に無理なく取り入れられる。ぬちまーすは本当に素晴らしいです。是非、調べてみてくださいね!

それでは、今日も読んでくださり、ありがとうございました。

★参考サイト

参考 沖縄の海塩『ぬちまーす』沖縄の海塩『ぬちまーす』 参考 いのちを育むために『絶対!』なこと助産院ばぶばぶ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA